話題の水素水は、水素水サーバーが人気!

m004-035

病気や老化の原因となる活性酸素を除去してくれることで注目されているのが水素水。抗酸化作用の優れた水素は、分子が小さいため身体のすみずみにまで行き渡ることができ、しかも体に悪さをする悪玉の活性酸素だけに働くというとても優れた性質を持っています。

水素を身体に取り込むことで、さまざまな病気の予防や治療に効果があるのはもちろん、代謝アップによる美肌効果やダイエットにも役立つといわれ話題になっています。

その水素を効果的に取り入れられるのが水素水。水素水とは水に水素が混ざったもので、ミネラルウォーターに水素ガスを混ぜ込んだものが一般的です。

市販されている水素水にはアルミパウチや缶入りのものも市販されていますが、水素は分子が小さいためキャップを閉めても抜けやすくなります。

容器入りタイプのものは、開けたらなるべく早く飲み切るようにしないと効果がありませんので要注意。そこで、最近は水素水を毎日の生活に手軽に効果的に取り入れられる『水素水サーバー』に人気が集まっています。


水素水サーバーはメンテナンスが重要!

水素水サーバーは、主に以下の3つのタイプに分けられます。

  • 電気分解で水素を発生させ、水に水素を溶かすもの
  • 水素ガスの圧力を加えて水の中に水素ガスの気泡を生じさせるもの
  • マグネシウムと水を反応させて水素を発生させるもの

水素水サーバーはとても便利なものですが、どれもすべて、雑菌の混入の問題があります。水素を食べてエネルギーをつくるバクテリアも結構いるので、サーバーではできるだけ水素水をためておかないよう、メンテナンスをしっかり行うことが重要です。

また、ほとんどの水素水サーバーは電気分解で水素を発生させるタイプのものとなっているようですが、水素水を発生させる時に金属イオンが水道水に微量に溶け込むので、金属汚染が心配されます。なので、『電極非接触方式』のものがおすすめ。

これは、電極に触れた水は捨てられ、発生した水素ガスだけを水に混ぜ込む方式で、金属イオンが水に混入することはありませんので安心です。


水素水の導入は、水素水サーバーがだんぜんおトク!

最近は、手軽で便利なウォーターサーバーを自宅に設置している人も多くなりました。健康のために安全で安心な水を毎日飲みたい、そう思う人はウォ―ターサーバーを水素水サーバーにチェンジする人も増えてきたようです。

市販の水素水を購入して飲もうとすると、アルミパウチや缶入りのものになりますが、標準的な価格は1本あたり300~500mlで180円~300円ほどとなっています。

毎日飲むことを考えると、かなりの出費になりますよね。そこで水素水の健康生活を本格的に検討するなら、水素水サーバーの導入がおすすめ。

水素水サーバーにもいろいろな種類がありますが、いつでも飲みたい時に飲みたい量の水素水を飲めるので、ムダがなく経済的といえます。


水素水サーバーには水道直結型と据え置き型の2種類

m004-035
  • 水道直結型の水素水サーバー
  • 水道水に直接取り付けるタイプのもので、水道水を利用するためランニングコストはぐんと安く抑えられます。場所も取らず、必要な分だけ水素水を利用できるので、水素水生活を望む人には最適です。ただ、機器のレンタルはなくすべて買い取りなので初期費用は10万円~20万円かかってしまいます。

  • 据え置き型の水素水サーバー
  • 一般的なウォーターサーバーのように、レンタルのものが主流。購入タイプのサーバーもありますが、20万円~30万円とかなり高額になります。レンタルサーバーだと月々の支払い額は5000円以下のものが多いようです。

    水素水サーバーの注意点は、雑菌が混入しないよう、メンテナンスをしっかりやることが重要となります。下痢を起こすサルモネラ菌など水素を食べてエネルギーを作るバクテリアもいるので、注意が必要です。レンタルの場合は定期的な機器メンテナンスをきちんとやってくれるところを選びたいですね。

人気のサーバー

02863024b02c231c045a93ad911c6a70_s

ポータブルタイプの水素水サーバーに注目!

健康と美容に大きなメリットのある水素水のウォーターサーバーが話題をあつめていますが、水素水サーバーというと、キチンやリビングにドーンと置く、据え置きタイプの機械をイメージする方がほとんどでしょう。 据え置きタイプの水素水サーバーが一般的なのですが、実は手軽なポータブルタイプの水素水サーバーも人気です。 ポータブルタイプの水素水サーバーで人気が高いのは「ルルド」。本体価格は14800・・・
ポータブルタイプの水素水サーバーに注目!