ポータブルタイプの水素水サーバーに注目!

m004-035
健康と美容に大きなメリットのある水素水のウォーターサーバーが話題をあつめていますが、水素水サーバーというと、キチンやリビングにドーンと置く、据え置きタイプの機械をイメージする方がほとんどでしょう。

据え置きタイプの水素水サーバーが一般的なのですが、実は手軽なポータブルタイプの水素水サーバーも人気です。

ポータブルタイプの水素水サーバーで人気が高いのは「ルルド」。本体価格は148000円で少々お高めですが、1日あたりのコストは約5円。

最大1.2ppmというトップクラスの高濃度水素水であるのも魅力です。テーブルにも置けるコンパクトなサーバーなので場所をとらず、必要な時に水素水がすぐに楽しめるのでおすすめです。

携帯できる水素水サーバー

水素水は時間がたつとすぐに水素が抜けてしまうため、できた水素水を外出先に携帯することはできないのですが、ハンディタイプのサーバーなら手軽に持ち運べて、外出先でも水素水を飲むことができます。

携帯用の水素水サーバー「ポケット」は、重量たったの200グラム。充電式ですが、1回のフル充電で最大50回も水素水を作ることができます。

1回に作れる水素水は350ccと少ないのですが、20分待てば新しい水素水が作り出せます。こちらは本体価格50000円。

卓上タイプなどに比べるとお手頃な金額ですよね。こちらは、家では据え置き型の水素水サーバーを利用して、外出時の携帯用にプラスして買い求める人も多いようです。

おでかけ時にも、できたての高濃度の水素水をたっぷり楽しめるというのはとても魅力ですよね。